luz.click

満たされない気持ち…どう埋める?

Amazonさんで車を買ってみたりする。その1

   


最近、車が欲しいんです。

以前、マツダのデミオスポルトMTに乗っていましたが、諸事情のために手放しました。

そして、幾年か経ち…

MT車にまた乗りたいなー

…と思い始めました。

中古車情報サイトから気になる車を見つけ見に行ってみると、既に商談中。

相談

こんな記事を思い出す!

Amazonが中古車販売に参入 乗り出し価格55万/44万/33万円の固定で

少し調べた所、

  • ネクステージという会社が販売
  • 車体品質情報を統一して表記し、タイヤ、ブレーキパッド、バッテリーなど主要な消耗品は新品にして提供
  • 1年間はメーカー基準と同等の保証
  • 保障内容内の修理は無料
  • 返品可能(3万円ほど費用がかかります)

…ということ。

不安な部分、怪しい部分として

 

  • 実車がみることができない
  • 交換される消耗品のメーカーが解らない

…と言う所でしょうか。

  • 実車がみることができない

車両装備一覧表、Goo鑑定コンディションチェックシートが販売ページに添付されていました。板金跡、小さいキズなどがありましたが中古車ではありがちな物かなとおもいました。注文後、ネクステージの担当さんから連絡をいただき、外周とエンジンルームの写真を貰いました。キレイに清掃されておりましたが、解像度が良くなくちょっと残念でした。

  • 交換される消耗品のメーカーが解らない

こればっかりは来てみないと解らない。ネット上ではタイヤは「TOUR-RX1」がついていた、などという情報が。JOYROAD、立派なアジアンタイヤですね。バッテリーは貰った写真にありましたが「FB」古河電池株式会社のようです。必要があれば交換は自身で考えた方がよいかもしれません。総額からすれば市価で1セット4~5万円のタイヤは無理なんでしょう。

ちょっと時系列がずれてしまいましたが、注文前の下調べまでを書いてみました。

安価で、壊れてもあきらめがつくような遊び車にはちょうど良いように感じます。

あとは現物が来て、乗って、印象が変わるかもしれません。

 

つづきは、Amazonさんで車を買ってみたりする。その2…で。

 - AMAZON, カーライフ, 買い物 , ,