luz.click

満たされない気持ち…どう埋める?

Amazonさんで車を買ってみたりする。その2

   


なかなか出会えない車選び

前述した通り、中古車情報サイトから気になる車を見つけ見に行ってみると、既に商談中と言ったことが続き(数台見て回りましたが、出品から二日経たないで手を付けられてしまっていました)。
Amazonさんで車を買ってみたりする。その1

そんな所でたまたま車用品をAmazonで見ていて
「そーいえば。」
と思い出しました。
自動車&バイク車体なんてカテゴリ、そうは見ません。
あっても新車か、高年式で高価な物か、はたまた古く走行距離も結構…と想像していました。

「どんなもんかね~。」
と、開いてみるとまず目に入る

 

ワンプライス決済

 

の文字。
主要消耗品8項目交換済み

B00KMZFS3M.01-940272254.PT01.LXXXXXXX
全車1年保証付き
税金・自賠責 その他諸経費込み
修復歴(事故歴)なし(第三者機関鑑定済み)
関東・東海・関西地方配送料無料(離島及び他地域は別途必要)
納車日から1週間返品サービス

自動車車体カテゴリを見てみると、
軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、SUV、セダン
の5つのカテゴリが現在(2016/01/28)あるようです。
写真があり、付属品、内容の説明、鑑定書、etc…
なかなかおもしろい感じ。

 

目的の車種にたどり着くためのプロセス

車種が決まっている人はそこに向かえばいい。
それだけですが、自分は

MT車
乗用車(1.6~2.0L)
荷物や人がそりなりに積めること
安い(←重要)

が、条件でした。
事故歴などは既に無い事は書かれていたため除外。
とりあえず、「MT」とだけ検索してみました。
数台が出てきました。さすがにMT車は少ないですね。
その中で条件に合う物…

出てきたのはこれ!

H13年式・インプレッサスポーツワゴン・I’s・MT・2WD・
車検:H28年10月・走行距離:5.4万km・カラー:シルバーメタリック

61449vcn5PL._SL1280_

ながながと色々書きましたが、目星を付けた物はこれでした。
中古車を選んでいたことで、不具合などのリスクは自分で負うつもりでしたし、何より

最も気になる8つのパーツを新品に交換済み
【33機構318項目】新車並みの保証内容

と記入があるので、他で買うことに比べて少しは安心感が違うかなと思いました。
同車種、他の店舗だとどうなんだろう?
当然の疑問でした。
GOOやカーセンサーなどで調べた所、出てくる車体が少ない。
ちょっと、焦りました。
しかし、数台有りミッション形式、走行距離、車検、修復歴など見ると自分には合わなかったり前オーナーが遊び尽くした後だったり。
値段はにていましたが、部品交換や保障内容では雲泥の差でした。

「Amazonポチーwww」

とりあえず、簡単な下調べ(車体の情報や店舗情報)をし注文。
頭金の一万円がいつも通りAmazonで決済されました。
正直、車を購入したと言う高揚感は全くなく
「うん、一万円とりあえず払った。」
が実際の感覚でした。

購入決定後、つづきは、Amazonさんで車を買ってみたりする。その3…で。

 - AMAZON, カーライフ, 買い物